第八回 琉球医学会優秀論文賞

投稿日:2021 年 5 月 6 日 木曜日

琉球医学会では、本会員の中から当該年度中に優れた論文をいずれかの学術雑誌に発表した個人もしくは研究グループを表彰しています。第八回琉球医学会優秀論文賞は、臨床医学、基礎医学、保健学各領への応募の中から厳正なる審査の結果、下記の通り決定いたしました。

【琉球医学会賞】

カルミナ ルイス ヒューゴ氏(保健学領域):Proteomic Profiling of HTLV-1 carriers and ATL patients reveals sTNFR2 as a novel diagnostic biomarker for acute ATL

【優秀論文賞】

中島 信久氏(臨床医学領域):Challenges of dental hygienists in a multidisciplinary team approach during palliative care for patients with advanced cancer:A nationwide study

大城 琢磨氏(基礎医学領域):Changes in urethral smooth muscle and external urethral sphincter function with age in rats

2021年4月27日琉球医学会例会にて、琉球医学会優秀論文賞授与式を執り行いました。各受賞者には賞状と副賞が贈呈されました。

ゲレロ カルミナ ルイス ヒューゴ氏
(中央)
中島 信久氏
大城 琢磨氏
(左から 2 人目)